FC2ブログ

サロンのことを中心にココロとカラダにいいこと、発信します。

毎日、休業にともない、
サロンやリンパに関係のない
話を綴っておりますが、またには
リンパドレナージのことを(笑。


結論から言いますと、リモートで
セルフリンパドレナージの個人レッスンを
しようと思っています。

すぐにではないですが、
まずは、本来、すぐにでも医療用リンパドレナージを
必要としている方向けに、と考えています。

術後には、各病院で指導がありますが
ほとんどの人が順番や手技がわからないまま
日常生活に戻されています。

結果、リンパ浮腫になってしまう、
ということが珍しくありません。

で、お客様のひとりにリサーチしてみたところ、
すでに腕のむくみが気になり、
個人レッスンやるなら受けてみたいと
おっしゃってくれました。

まだ準備段階ですが
こんな内容を考えています。

【リモート個人レッスン内容】
☆リンパ浮腫予防 編
腕or脚のセルフマッサージ

☆フェイシャルのセルフリンパドレナージ
☆脚のむくみ対策のリンパドレナージ

☆番外編 自分で巻くバンテージ

まずはモニターで、ためしてみて
うまくいきそうでしたら改めて告知します!!

‼️当面の間は、当サロンの常連さんのみの
対応とさせていただきます。
スポンサーサイト



2020.04.30 / Top↑
どの街にも溢れかえるほど存在する、
リンパドレナージュと謳ったサロン。

どんなことするんだろう?という興味と
自分の身体メンテナンスをかねて
行ってみることに。


今日行ったところもオイルでの施術でした。

ちなみに今まで潜入したリンパドレナージュの
サロンは全てオイルを使用。

感想としては、普通のアロマトリートメント
(マッサージ)。でした。


どこがリンパなの?
そもそもリンパドレナージュってなに?
という感想です。


リンパ節をグリグリ揉みしだいて、痛いのは
リンパが詰まっているから!という

(過去に行ったところは、実際にそう言って
いました!)

とんでも施術では、なかったのは良かったですが!


そのままの疑問を尋ねてみました。

アロマトリートメントとの違いは?という問いには
境界線はない、ということでした。

え???!

それは大きく間違っているぞ。


そして

どこが、何をもってリンパドレナージュ?


という問いには、
デコルテのリンパ節をほぐしたことと、
リンパ節に向かって流していること。

とのことでした。


ええっ!それだけでリンパの施術と
謳ってしまうわけなのですね!!


そうなのね!!


そういうことなのか!


理屈は間違ってはいないけど、
これでは、きちんとリンパ液を流すことは
難しい。


デコルテや脇、鼠径など大きなリンパ節に
向かって流すのは間違ってないけど、

それ以外の、私たちの身体のなかにある
何百という細かいリンパ節にも
リンパマップというものが存在し、

そのマップ(地図)に沿ってリンパ液を流す
必要があります。


そして、
その最終地点が大きなリンパ節なんです。


そこがはしょられてますね。


そして、リンパ液をきちんと流すためには
最初に、皮膚のすぐ下にある毛細リンパ管を開く
必要があるのですが、

これは皮膚を優しく、さするような
引っ張るような独特な施術をしないと開きません。


そしてそのためには、オイルやクリームなどで
皮膚を滑らしてしまうと、毛細リンパ菅の入口を、
開くことができないと習いました。


なので、医療用のリンパドレナージでは
オイル、クリームを一切使わないのが基本です。


もちろん当店、リンパドレナージサロンquolでも
リンパマップに沿ってリンパ液を流す施術を
しています。


ちなみに、リンパ節を手術などで
取ってしまっている方は、マップが変わるので
当店ではちゃんと術後の方用の方向に、流す施術を
しています!


やはりリンパドレナージュと
リンパドレナージは、言葉は似てるけど、
全く異なるものなのだと再確認しました。


ちなみに医療用リンパの施術は
「ドレナージ」とする、と定義付けています。

「ジ」です。
「ジュ」ではなく。


あまりにリンパドレナージュを行なっている
ところが多すぎて、

一般の人が

私が施術している医療用リンパドレナージと
ごっちゃにしている、または知らないという
方が多いのが

とてもとても

残念でなりません。


どうしたら、そういう方たちにも本物の
リンパドレナージを知ってもらえるのか、
違いを知ってもらえるのか、
まだまだ課題が多いなぁと感じています。


ちなみに、今日行ったサロンは、
全くリンパの施術とは思いませんでしたが


アロマトリートメントとしては、
痛くもなく、丁寧に施術してくれて
よかったです。


血流がよくなったのか
北風の中でも、寒さを感じずポカポカでした!


いずれにせよ、身体のメンテナンスは
必要不可欠なのです!
2020.01.21 / Top↑
秋も深まり、お肌のカサカサが
気になる季節ですね。

(葉っぱのカサカサはキレイだけど、、、)



今日は、手術でリンパ節を取った方に
向けてのお話です。

十数年前から手術後には、
リンパ浮腫のセルフケアや日常生活での
注意が病院からされるようになりました。


乳腺系の方は腕を、婦人科系の方は脚の
火傷や虫刺され、靴擦れなどしないように、
傷を作らないように、


また、乾燥させないようにスキンケアを
するようにと指導されると思います。


先日、お客様と話していて気づいたことが
あったのでココで書いてみようと思います。


スキンケアで乾燥を避けなければならない理由、
ご存知ですか?



リンパ節を取って、影響してある部位の肌は
乾燥しやすいです。


そして、乾燥すると無意識に掻いてしまいますよね。


そうすると、傷ができるとそこから菌が入り
蜂窩織炎になってしまいます。


蜂窩織炎が怖いことは、病院で説明受けてますよね?
蜂窩織炎を、繰り返すとリンパ浮腫になってしまいます。


ご存知の通り、リンパ浮腫は一度なったら
二度と治らない後遺症。

著しくQOLを下げてしまう憎っくき存在!


スキンケアが、大切な理由わかりましたか?

病院によっては、説明義務だけ果たして
患者さんが、理解してなくても済ませてしまう
ところも多いです。

もっと詳しく教えてほしいものだと
思います。


理解してなくて、リンパ浮腫になってしまった
人、実際みてきました。


私が出来ることは、知っている限りの
知識をお客様にお伝えすること。


もちろん、一番はリンパドレナージで
予防のお手伝いをすること!


気になること、わからないこと、
いらした時に、どんどん聞いてくださいね。


さあ、今日からめんどくさがらずに
スキンケア始めましょう!!
2019.11.11 / Top↑
ここ数日、わけあって整形外科へ電気を当てに行っています。


平日の昼間とあってお年寄り(とくに女性)が多いのですが、

まあ、みなさん見事に足がむくんでるのです!


むくみの原因はさまざまありますが、
この時期でいうと

1、暑いため血流がよくなり、リンパ液の量も増えてリンパ管が回収できずにむくむ。


2、冷房で冷えることで、リンパの流れがさらに遅くなりむくむ。


3、これは季節に関係ないですが、加齢によりリンパ液の流れを促す役目の
  筋肉量が減り、ポンプ機能が弱くなるためむくむ。


おそらく私が見かけたご老人たちは3の理由が大きいと思います。


それなのに、膝下のストッキングを履いて締め付けているものだから
もう!リンパの流れが阻害されて足がパツパツ!


ゴムの跡もくっきりです!


ああ、リンパドレナージをしてあげたい!

という衝動にかられながら
電気を当てる私なのでした。


さて、お客様の中でもむくみケアのために弾性靴下などを
履かれている方もいますが、

膝下よりもできれば腿までの物、
または、ストッキングタイプ(レギンス)の物をおすすめします。

(ちなみにリンパ節を郭清した方は、絶対にストッキングタイプが
良いです!)


理由は先ほど登場したご老人と同じです。

ゴムの締め付けでリンパの流れを止めてしまうから。


どうしても履く場合は、履き口の幅が広く締め付けないものを
選んでくださいね!


お年寄りになって足がパンパンになるのを少しでも
遅らせるため、

適度な運動、
リンパドレナージの習慣を取り入れたいものです。
2017.08.23 / Top↑
お客様のサロンへリンパドレナージを
受けに行ってきました。





私と同じスクールで資格を取られたので
当サロンと同じ医療用のリンパドレナージです。


私が学んだスクールも今では
医療従事者にしか教えていないので、
リンパ浮腫になっていない人が
医療用リンパドレナージを受ける
チャンスはとても少ないのが現実です。


やはり、リラックス効果は大きいです。
今回、終わった後はすごーくけだるい。
リンパが勢いよく流れたのでしょう^_^

寄り道せずに真っ直ぐ帰ることにします😊


たまには自分で経験するのは
とても大切ですね。

はぁ。気持ちよかったです♫
2017.03.14 / Top↑