サロンのことを中心にココロとカラダにいいこと、発信します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ここ数日、わけあって整形外科へ電気を当てに行っています。


平日の昼間とあってお年寄り(とくに女性)が多いのですが、

まあ、みなさん見事に足がむくんでるのです!


むくみの原因はさまざまありますが、
この時期でいうと

1、暑いため血流がよくなり、リンパ液の量も増えてリンパ管が回収できずにむくむ。


2、冷房で冷えることで、リンパの流れがさらに遅くなりむくむ。


3、これは季節に関係ないですが、加齢によりリンパ液の流れを促す役目の
  筋肉量が減り、ポンプ機能が弱くなるためむくむ。


おそらく私が見かけたご老人たちは3の理由が大きいと思います。


それなのに、膝下のストッキングを履いて締め付けているものだから
もう!リンパの流れが阻害されて足がパツパツ!


ゴムの跡もくっきりです!


ああ、リンパドレナージをしてあげたい!

という衝動にかられながら
電気を当てる私なのでした。


さて、お客様の中でもむくみケアのために弾性靴下などを
履かれている方もいますが、

膝下よりもできれば腿までの物、
または、ストッキングタイプ(レギンス)の物をおすすめします。

(ちなみにリンパ節を郭清した方は、絶対にストッキングタイプが
良いです!)


理由は先ほど登場したご老人と同じです。

ゴムの締め付けでリンパの流れを止めてしまうから。


どうしても履く場合は、履き口の幅が広く締め付けないものを
選んでくださいね!


お年寄りになって足がパンパンになるのを少しでも
遅らせるため、

適度な運動、
リンパドレナージの習慣を取り入れたいものです。
スポンサーサイト
2017.08.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://quol.blog.fc2.com/tb.php/445-b9e27bcf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。