FC2ブログ

サロンのことを中心にココロとカラダにいいこと、発信します。

気がつけば、11月ももう少しで終わり。

年々、1年が過ぎるのを早く感じます。

本日、リンパドレナージサロンquolも
クリスマス仕様にいたしました。

マンションの一室ですから、たいしたことは
できませんが、クリスマスリースを
飾りました。




施術ルームには、ミニツリー🌲



そして、スワッグです!



2019.11.23 / Top↑
サロンをオープン当時から使っていた
施術ルームのソファを新しく迎えました!


何店舗も探して、サイズや座り心地、形など
吟味して選んだものでしたが、
やはり、7年も経つとくたびれてしまいますね。


新しい子です♬



前のソファより少し大きいです。

が、その分、ゆったり感が増しました!

ぜひ、施術前、施術後、おくつろぎくださいね。
2019.11.21 / Top↑
ふくらはぎの筋肉を使うことで、
リンパ液を流すポンプ機能になります。


その運動は、とても簡単です。


椅子に座った状態で
爪先立ちするように、踵を上げ下げします。



たったこれだけで、ポンプの役目をはたすので
リンパ液の流れが良くなりますよ!


仕事中でも、テレビを観てる時でも、
いつでもできますね。


とくに、長時間、同じ姿勢を取っている時には
ぜひやってみてください!


1日、数回やってみてくださいね♬
2019.11.19 / Top↑
では、次回の続きです。



リンパ液はもともと、流れが遅いこと、

寒さや、冷えがさらにリンパの流れを
さらに遅くすること、

そんな話をさせていただきました。

他にも同じ姿勢(座りっぱなしや、立ちっぱなし)
できることもリンパ液の流れを妨げて
結果、むくみが強く出てしまうわけなんです。


さて、本題。


リンパには
血液のように流れを良くする心臓のような、
ポンプ機能がありません。


その代わりになるのが、ふくらはぎのポンプ機能。
つまり、ふくらはぎの筋肉を動かすことで
リンパ液の流れをよくすることが
出来るんです!


この運動はとてもかんたんです。

歩くことも、もちろん、ふくらはぎの
筋肉を動かすことができます。


もっと簡単に仕事中や、家でくつろいでいる時でも
出来る運動を次回、詳しくお話しします。
2019.11.17 / Top↑
リンパ液の流れはとても遅いのです。
全身を巡るのに、まる1日かかると
言われているほど。

リンパ液が滞ると、一番わかりやすく
感じるのは《むくみ》。

とくに、これからの時期、寒くなると
冷えてさらに流れが遅くなるので、
むくみが強く現れます。


この時期、朝履いたブーツが夕方にパツパツに
なってきつく感じるようになるのは
このためなんですね。


リンパ液を流すには、温めるといいので
バフタブに浸かるのはとても有効!

でも、この方法だと1日に1回しか実行
できませんよね。

もっと簡単に、いつでも手軽に

自分でリンパ液を流す方法があるんですよ!


次回は、その方法をお話しします。





2019.11.15 / Top↑